新着順:12/336 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

全国クラブチーム選手権

 投稿者:mother of Phoenix  投稿日:2019年10月15日(火)14時25分31秒 p1101088-ipngn200705niho.hiroshima.ocn.ne.jp
  通報
  福島で行われたクラブチーム選手権に、広島県代表として広島フェニックス小中女子チームが
参加しました。
我チームのメンバーにとっては、初めての全国大会という子ども、その家族もいて、
予選は出たけど、勝てるかどうかも分からないのに・・・という試合動機・試合意欲でした。
それでも、全国へ出る以上はと、コーチ共に張り切って、もし早く負けても東京で卓球修行を
してくると、準備万端でした。
出発の日は、「ホームページで台風のための試合中止」「新幹線の計画停止状況」を調べ
福島に夜遅くの予定でした。名古屋で1時間遅れ・・・
東京からの新幹線の遅れもあり、夜中に到着。朝早くの試合開始だったそうです。。

試合の結果は、惜しくも予選敗退で・・・台風の中交通機関停止になる前にと
決勝トーナメントも見ることもない大会参加に終わったようです。
子どもたちは、一生懸命頑張ったし、チームメイトとの貴重な思い出に違いありません。
日曜日帰る予定が月曜日夜無事帰ってきて、ほっとしています。

過ぎ去ってみると、その福島県が一番の被害となり、
大会関係者の中にも犠牲があったのではと心が痛みます。
想定外の災害だからと言えない、何とも言えない気持ちです。

台風の最中出かける子どもたちに「せめて台風の目になって戦え(ここにフェニックスあり)」のつもりで思い切ってやれと言ったのですが、本当に台風の目に福島が入るとは・・・

被災地の皆様の一日も早い復興と・・・
次は何処かわからない、何が起こるかわからない異常気象ー環境問題への取り組みを
みんなの幸せ・・・を祈らずにはおれません。

福島に行ったメンバーは、今回の経験思い出に感謝し、心にあることを伝えてほしいものです。
引率コーチ、ご家族の皆さん・・・お疲れ様でした。
 
》記事一覧表示

新着順:12/336 《前のページ | 次のページ》
/336