teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS結果

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年12月 9日(日)17時43分44秒
  阪神ジュベナイルフィリーズ
1着ダノンファンタジー
2着クロノジェネシス
3着ビーチサンバ
4着シェーングランツ
5着プールヴィル

勝ったダノンファンタジーは後方を追走。直線は外から追い込んで2着馬との叩き合いを制した。
好スタートから意識的に下げて見事な末脚を発揮した。
どんな形でもレースができ、マイルまでなら安定して力を出せるだろう。
2着クロノジェネシスは出遅れ。最後方追走から大外に出して伸びたが、競り負け。
出遅れていなければという内容で、来年の巻き返しは十分にあり得るし、距離が延びても問題なさそう。
3着ビーチサンバは、中団を追走。直線も外に持ち出して伸びて来たが、前とは差があった。
これからを力を付けてこの差がどこまで詰まるか。
4着シェーングランツは中団後方を追走。
直線は馬群の中から外に持ち出すロスがあり、その分、前まで届かなかった印象。
持っている力を示した内容で、来年の巻き返しに期待したい。
5着プールヴィルは先団を追走。直線も他の先行馬がつぶれる中、最後までよく粘った。
確かな先行力があるので、力を付けていけば、面白い存在になりそうだ。

カペラS
1着コパノキッキング
2着サイタスリーレッド
3着キタサンミカヅキ

後方から追い込んだコパノキッキングが快勝。
逃げたサイタスリーレッドが粘って2着。
中団から追い込んだキタサンミカヅキが3着。
 
 

阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラS予想

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年12月 8日(土)23時06分0秒
  阪神ジュベナイルフィリーズ
◎ダノンファンタジー
〇シェーングランツ
▲クロノジェネシス
△ビーチサンバ
△グレイシア
△ローゼンクリーガー
△レッドアネモス

本命はダノンファンタジー。前走は後続を完封する圧巻の内容だった。
マイル経験があり、折り合いも心配なく瞬発力に期待したい。
対抗にシェーングランツ。前走は出遅れをものともしない追い込みだった。
素質はあるものの、まだスタートが安定しない点が不安。
3番手にクロノジェネシス。ここ2戦とも安定した内容で完勝。距離短縮がカギになりそうだ。
あとは前走が惜しかったビーチサンバ、巻き返しを狙うグレイシア。
前走の勝ち方がよかったローゼンクリーガー、レッドアネモスまでおさえる。
馬券は馬連で。ちなみに今年これまでのGⅠ予想成績(馬連ベース)は7勝13敗です。

カペラS
◎オールドベイリー
〇コパノキッキング
▲キタサンミカヅキ
△オウケンビリーヴ
△ヴェンジェンス
△タテヤマ
△キングズガード
△ハットラブ

力を付けて来たオールドベイリーが本命。
同じく力を付けているタテヤマにも注目。
 

チャンピオンズカップ結果

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年12月 2日(日)17時17分54秒
  チャンピオンズカップ
1着ルヴァンスレーヴ
2着ウェスタールンド
3着サンライズソア
4着アンジュデジール
5着オメガパフューム

勝ったルヴァンスレーヴは先団を追走。直線で内から抜け出してからは後続突き放す強い内容。
どんな展開になっても、どのコースでも力を発揮できるだけに、今後がとても楽しみなった。
2着ウェスタールンドは最後方待機。直線は内から目の覚めるような脚で追い込んできた。
相当に力はあるのだが、前半離され過ぎの印象。
もう少しうまく立ち回れれば、重賞はすぐに勝てるはずだ。
3着サンライズソアは先手を奪わず、先団の外を追走。直線でも脚を伸ばして来た。
この内容から自在性が増した印象はあるが、やはり逃げたほうが強い気がする。
4着アンジュデジールは先手を奪ってマイペース。直線もよく粘っていた。
牡馬の一線級相手にここまでやれれば立派。今後も牝馬同士で強さを発揮するだろう。
5着オメガパフュームは中団後方を追走。直線で脚を伸ばしてきたが、前とは差があった。
まだまだ力を付けている段階で、さらなる成長に期待したい。
 

チャンピオンズカップ予想

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年12月 1日(土)17時32分37秒
  チャンピオンズカップ
◎ルヴァンスレーヴ
〇ケイティブレイブ
▲オメガパフューム
△サンライズソア
△ノンコノユメ
△サンライズノヴァ
△ウェスタールンド

ゴールドドリームの回避は残念だが、好メンバーが揃った。
本命はルヴァンスレーヴ。前走は古馬を完封する強い内容。
距離、コースともに不安なく、斤量も有利。世代交代を成し遂げる。
対抗にケイティブレイブ。前走は強さを見せつける内容。
中距離では大崩れもしなくなった。本命馬以外には負けないだろう。
3番手にオメガパフューム。前走は中団から伸びて惜しい内容。
あの内容なら、ここも上位には食い込んできそうだ。
あとは単騎で逃げればしぶといサンライズソア、末脚健在のノンコノユメ。
距離微妙も末脚脅威のサンライズノヴァ、底を見せていないウェスタールンドまでおさえる。
馬券は馬連で。ちなみに今年これまでのGⅠ予想成績(馬連ベース)は6勝13敗です。
 

ジャパンカップ、京阪杯結果

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月25日(日)16時55分19秒
  ジャパンカップ
1着アーモンドアイ
2着キセキ
3着スワーヴリチャード
4着シュヴァルグラン
5着ミッキースワロー

勝ったアーモンドアイは先団を追走。直線で抜け出して後続を突き放す圧巻の内容。
脅威のレコードタイムは馬場と展開もあるが、立派な内容。
来年は是非、世界の舞台で戦って欲しい。
2着キセキは前走と同様にハナを主張。かなり早いペースで引っ張りながら最後まで大バテせず。
スタミナは相当なもので、この戦法を続ければ、GⅠ2勝目はすぐに果たせそうだ。
3着スワーヴリチャードは先団の後ろを追走。直線でも脚を伸ばしてきた。
懸念されたスタートも問題なく、力を出し切っての内容。力はあるが、今日は相手が悪かった。
4着シュヴァルグランは中団を追走。直線は外に出して伸びて来たがここまでが精一杯。
力は出しており、この時計で走るのは厳しかった。
5着ミッキースワローは後方を追走。直線で外から脚を伸ばしてきた。
重賞ならすぐに勝てそうだが、GⅠを勝つにはもう少し力を付けなければいけない。

京阪杯
1着ダノンスマッシュ
2着ナインテイルズ
3着ダイアナヘイロー

先団を追走したダノンスマッシュが完勝。
後方から最内を突いて伸びて来たナインテイルズが2着。
先団から粘ったダイアナヘイローが3着。
 

ジャパンカップ、京阪杯予想

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月24日(土)23時20分22秒
  ジャパンカップ
◎アーモンドアイ
〇スワーヴリチャード
▲シュヴァルグラン
△サトノダイヤモンド
△キセキ
△カプリ

本命はアーモンドアイ。前走は完調手前で圧倒的な強さ。
万全の態勢で迎えるここは、斤量も有利。
勢いのない古馬相手ならば、負けるわけにはいかない。
対抗にスワーヴリチャード。前走は不利があったにしても頂けない内容。
一叩きされて距離も伸びたここで、どこまで巻き返すか。
3番手にシュヴァルグラン。前走は休み明けとしても物足りない内容。
一叩きすれば変わるだけに、あとは昨年と同じような競馬ができるかだ。
あとは復活の気配があるサトノダイヤモンド、先行すれば怖いキセキ。
外国馬では、掲示板に乗りそうなカプリまでおさえる。
馬券は3連単、◎1着固定の20点で。
ちなみに今年これまでのGⅠ予想成績(馬連ベース)は5勝13敗です。

京阪杯
◎ダノンスマッシュ
〇ワンスインナムーン
▲アレスバローズ
△アンヴァル
△グレイトチャーター
△エスティタート
△カルヴァリオ
△コウエイタケル

3歳馬ダノンスマッシュが本命。
先行して粘るコウエイタケルが穴。
 

マイルCS結果

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月18日(日)18時00分44秒
  マイルCS
1着ステルヴィオ
2着ペルシアンナイト
3着アルアイン
4着カツジ
5着ミッキーグローリー

勝ったステルヴィオは先団の内を追走。
直線で前が開いてから一気に伸びて競り合いを征した。
展開を読んで前目につけた鞍上の手腕も流石だが、
馬自身も、やはりこの距離が向いており、今後もマイル路線で注目が必要だ。
2着ペルシアンナイトは、中団の内を追走。
直線で空いた内から一気伸びて来たが、競り負け。
流れが落ち着きすぎたので、勝ち馬とは位置取りの差がそのまま出た形。
こちらも末脚は安定しており、マイル路線では引き続き注目が必要だ。
3着アルアインは先団を追走。直線で先頭から粘りこむも、切れ味負け。
どうしても瞬発力で見劣るため、ペースがきつく後続の脚が溜まらない展開でないと勝ち切るには難しい。
4着カツジは後方を追走。直線では馬群を縫うように脚を伸ばしてきた。
末脚には目を見張るものがあり、まだ3歳馬ということで、今後に期待したい。
5着ミッキーグローリーは後方を追走。直線は大外から伸びて来た。
前走で重賞を勝ったばかりでこの内容。今後もさらに活躍しそうだ。
 

マイルCS予想

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月17日(土)17時30分33秒
  マイルCS
◎モズアスコット
〇アエロリット
▲ロジクライ
△ペルシアンナイト
△ステルヴィオ
△アルアイン
△ミッキーグローリー

本命はモズアスコット。
前走は仕上がり途上で重い斤量を背負っての結果。悲観する内容ではない。
確たる逃げ馬がおらず、直線での瞬発力勝負が濃厚。
このメンバーでは瞬発力が抜けており、マイルGⅠ連勝に期待したい。
対抗にアエロリット。前走は先手を奪って後続を完封する見事な内容。
ここも同様な内容で粘りこみを狙う。
3番手にロジクライ。前走はペースに恵まれた面はあるが、完勝だった。
ここも先行馬が少ない組み合わせで、前走同様の好位抜け出しからの粘りに期待。
あとは末脚鋭いペルシアンナイト、ステルヴィオ。
先行して粘るアルアイン、力を付けて来たミッキーグローリーまでおさえる。
馬券は馬連で。ちなみに今年これまでのGⅠ予想成績(馬連ベース)は5勝12敗です。
 

エリザベス女王杯、福島記念結果

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月11日(日)21時08分5秒
  エリザベス女王杯
1着リスグラシュー
2着クロコスミア
3着モズカッチャン
4着レッドジェノヴァ
5着ノームコア

勝ったリスグラシューは中団を追走。直線は外から目立つ脚で伸びて来た。
ようやくのGⅠ制覇。これまでより格の落ちるメンバー構成だったのも味方した。
この後もレースを選んで使えばGⅠ制覇のチャンスがありそうで、まだまだ期待できる。
2着クロコスミアは単騎逃げに持ち込んでマイペース。
先手を取るとしぶとく最後もよく粘っていた。
今後もマイペースで逃げが打てれば、重賞なら勝てるだろう。
3着モズカッチャンは先団の内を追走。直線も伸びては来たが前までは差があった。
もう少し動ける位置から、早めに動いたほうがよさそう。切れ味は思ったよりなかった。
4着レッドジェノヴァは中団を追走。直線は内から伸びて来るも、差が詰まらず。
こちらも早めの抜け出しから粘ったほうが良いタイプか。
まだ力を付けている段階で、重賞を勝つチャンスはありそう。
5着ノームコアは先団を追走。直線で一伸びができなかった。
順調に使えなかった分もあるが、まだ3歳で今後の成長に期待したい。

福島記念
1着スティッフェリオ
2着マイスタイル
3着エアアンセム

3番手から抜け出したスティッフェリオが快勝。
2番手から粘りこんだマイスタイルが2着。
先団から伸びたエアアンセムは3着まで。
 

エリザベス女王杯、福島記念予想

 投稿者:トップガン  投稿日:2018年11月10日(土)21時56分28秒
  エリザベス女王杯
◎レッドジェノヴァ
〇モズカッチャン
▲リスグラシュー
△カンタービレ
△ノームコア
△フロンテアクイーン
△コルコバード

本命はレッドジェノヴァ。前走は牡馬相手の重賞挑戦で2着と好走。
力を付けており、牝馬限定で抜けて強い馬も見当たらないここはチャンス。
対抗にモズカッチャン。前走は休み明けながら実に惜しい内容だった。
一叩きして万全の態勢で迎えるここは、連覇もあり得る。
3番手にリスグラシューGⅠで惜しい競馬続きだが、牝馬相手ならいつでも勝つチャンスはある。
今回は距離をこなせるかが焦点になるだろう。
あとは自在性のある3歳馬カンタービレ、力を付けているノームコア。
大崩れしないフロンテアクイーン、本格化してきたコルコバードまでおさえる。
馬券は馬連で。ちなみに今年これまでのGⅠ予想成績(馬連ベース)は5勝11敗です。


福島記念
◎マサハヤドリーム
〇エアアンセム
▲スティッフェリオ
△レトロロック
△メドウラーク
△マイスタイル
△キンショーユキヒメ
△ルミナスウォリアー

末脚鋭いマサハヤドリームが本命。
展開が向きそうなメドウラークにも注目。
 

レンタル掲示板
/108