teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: COBOLの連番号

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2009年 9月11日(金)22時44分56秒
返信・引用
  > No.197[元記事へ]

Masaさんへのお返事です。

Nを変数にしてしまうとは名案ですね。
今度試してみます。

職場のメインフレームが撤去されて以来
COBOLを全然書いていないのですが、
また色々研究してみたくなってきました。
 
 

Re: COBOLの連番号

 投稿者:Masa  投稿日:2009年 9月 6日(日)20時16分6秒
返信・引用
  > No.196[元記事へ]

えぬざわさんへのお返事です。

Masaです。御返事ありがとうございます。
最近あまりネットにつないでいなかったもので
返事が遅くなり申し訳ありません。

新しいバージョンを出されていたのですね。
早速落として使わせて頂いております。
ご紹介のAnchorの連番振り直しマクロ
は知りませんでした。これは後から
連番が直せるので便利ですね。えぬざわ様の
マクロと併せて、COBOLの勉強がとても楽に
なりました。ありがとうございます。

ところで、OpenCOBOLですが、日本語表示の
Nに対応していないので、普通のCOBOLのサンプル
ソースをOpenCOBOLでコンパイルするときに
一個一個外さなくてはならず、なにかいい方法が
ないか考えていたのですが、
形式的にNを変数扱いにして長さ0の文字列
としてあつかったらどうかと思いました。

最初、WORKING-STORAGE SECTIONに
01 N PIC X VALUE X"00".
としてみたのですが、どうしても空白が表示されてしまうので、
次にBackSpaceの0x08コードを使用し
01 N PIC X VALUE X"08".
としたところ、Nを削除せずにコンパイルができました。

N対応のCOBOLの場合は上記の変数宣言箇所を
コメントアウトすれば、そのまま使えるので
OpenCOBOL用に別ファイルを用意しなくてもいいと思います。

ただ、OpenCOBOLは日本語の変数名やセクション名に対応していないので
コンパイラ側で対応してくれないとこの問題は残りますね。
ここも何かコンパイラをうまくごまかせないか
と思っているのですが、変数宣言に日本語を使うと
オプションをCompile OnlyやTranslation Only
にしても、それ以上先に進んでくれないので、
ここは将来のバージョンアップに期待するしかなさそうですね。
 

Re: COBOLの連番号

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2009年 8月21日(金)00時03分56秒
返信・引用
  > No.195[元記事へ]

お役に立てて何よりです。

あのスクリプトはごちゃごちゃしていたので、
先日書き直して機能を削ってしまったのですが、
改良して頂いた部分を反映させて「旧バージョン」として
復活させてみました。

http://www.wellformed.org/2002/mocascripts/cobolautonum/

どうもありがとうございます。

ちなみに、もうご存知かも知れませんが、
アンカーシステムズのライブラリに登録されている
Akido氏のcobolrenum.msも便利ですよ。
 

COBOLの連番号

 投稿者:Masa  投稿日:2009年 8月20日(木)01時39分41秒
返信・引用
  COBOLの連番付与のmocascript拝見しました。すごくいいです。
COBOLに興味があり、最近OpenCOBOLで勉強を始めたのですが、COBOLが扱える適当な
エディタがなかなか見つからなかったので大変助かりました、ありがとうございます。
早速Peggyを入手して使わせて戴いております。

ところで、途中で行を挿入した場合には1の位の単位で
振ってくれるともっといいなと思い、僭越ですが、
下記のようにScriptを追加・変更してみたのですが、どうでしょうか。

  // 追加変数
    strPostSeqno   // 次の行の連番文字列
    intPostSeqno   // 次の行の連番数値
    ..........途中省略..........

    // 前行の一連番号を取得
    ..........途中省略..........

    // 次の行の一連番号を取得
    if ( theView.CP.line > 0 ) {
        strPostSeqno = theView.getTextAt(theView.CP.line + 1, 6);
        if ( strPostSeqno.search(/\d{6}/) != -1 ) {
            intPostSeqno = parseInt(strPostSeqno, 10);
        }
        else {
            intPostSeqno = -1;
        }
    }
    else {
        intPostSeqno = -1;
    }
    ..........省略..........

    // 前行及び現在行に応じて挿入する一連番号を決定
    if ( intCurrentSeqno >= 0 ) {
        // 現在行を取得できた場合
        // 次の行が取得できない場合=現在最終行の時は、新しい番号を振る
        if ( intPostSeqno == -1) {
            intInsertSeqno = (intCurrentSeqno - intCurrentSeqno % intSeqnoInterval)
                           + intSeqnoInterval;
        }
        // 次の行が取得できた場合は
        else {
            // もし、現在行と次の行の番号の差が2以上の場合は現在行+1を挿入
            if ( intPostSeqno > intCurrentSeqno + 1) {
                intInsertSeqno = intCurrentSeqno + 1;
            }
            // もし、現在行と次の行の番号の差が2未満の場合は一連番号が振れないので、現在行と同じものを指定
            else {
                intInsertSeqno = intCurrentSeqno;
            }
            strPreFixBreak = "";
        }
    }
 

メモ

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2008年 9月25日(木)22時36分40秒
返信・引用 編集済
  # WPA-PSK/TKIP

ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant

network={
        ssid="hoge"
        key_mgmt=WPA-PSK
        proto=WPA
        pairwise=CCMP TKIP
        group=TKIP
        psk=0123456789...abcdef
}
 

ありがとうございます

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2007年 9月 6日(木)19時46分23秒
返信・引用 編集済
  通りすがりさん、CSS使ってくださっているのですね。
こちらこそありがとうございます。
微力ながらお役に立っていることが分かり嬉しいです。
 

CSS重宝しています

 投稿者:通りすがり  投稿日:2007年 9月 6日(木)14時41分48秒
返信・引用
  SpringCSS 使わせていただいてます。見やすいレイアウトで重宝しています。
ありがとうございました。
 

こんばんは

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2007年 8月15日(水)22時22分35秒
返信・引用
  ゆっくり休めましたか?
僕は仕事でしたが人が少なくて静かでした。
道も嘘みたいにすいてますね。

明日も暑くなるみたいですが、
心のエアコンをきかせて乗り切りましょう!
 

こんにちは!

 投稿者:うさぎ  投稿日:2007年 8月15日(水)14時25分29秒
返信・引用
  花火撮るのって大変なんですね…
やっぱり、心のシャッターで撮るのが一番です☆

今日はお休みですが、暑くて外へ出る気にならないので、
家でのんびり過ごしています。
それではまた~!
 

実は……

 投稿者:えぬざわ  投稿日:2007年 8月 9日(木)22時03分35秒
返信・引用
  デジカメに花火モードはあるんだけど、
今回はシャッター優先AEというモードで撮りました。
きれいに撮れたように見えるかも知れませんが、実は失敗作ばかりです!
「きれいに撮れた部分」だけを切り出したのがあの写真なんです…(^^;

花火を携帯電話のカメラで撮るのはかなり難しいですよ~。
 

レンタル掲示板
/12