teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


長期離脱

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 8月19日(日)23時07分23秒
  いろいろあって田舎に引っ込むことになりました。少なくとも年度内は東京には戻れないのではないかと思います。

そんなこんなで、会員やっているオケ(結局N響は止めてしまいましたので都響定期2シリーズ、読響定期、新日本フィルすみだ、の都合4シリーズ分)の10月以降のチケットのうち引取り希望のあった何枚かを水響メンバーに譲りました。友の会の皆様、歓待してあげてくださいw。

それでは、また。
 
 

今日から沈没

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 6月 6日(水)13時31分36秒
  運命の打撃2回目。再度隠遁生活へ。  

出遅れた...

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 5月10日(木)11時03分35秒
編集済
  シュターツカペレ・ドレスデン、今日が先行発売日だったのを50分ほど失念。
思い出して慌ててアクセスしてみたら、辛うじて手が出せそうなC・Dの安い2席種は既に売り切れ(やっぱりクレーメルとは違うのね)。

果たしてB席¥20,000で妥協したものかどうか、あるいはしばらく様子を見てみるべきか...

5/11追記
傍観していたらB席まで売り切れた!もういいや...
 

やっぱりやりたい放題

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 4月27日(金)15時21分37秒
編集済
  水曜日のN響B定期、やはりというか…前半はA、C定期同様5-5-4-3-3とプルトを刈り込んだ編成、ピアノコンチェルトは例によってソリストが客先にお尻を向け、ノリントンはオケの真ん中で振るという、これもいつものパターン。徹底したノンビブラートもいつもの通り、C定期の時のように某Vcトップがまるで反抗するかのようなギンギンヴィブラートを掛けまくるような事態も無かった。ブラ2はフル編成の弦楽器にまたも木管倍管、演奏は例によってやりたい放題、テンポをフレーズ毎に弄り回し1楽章の繰り返しもやったのでえらく長く感じました。2楽章冒頭部分は見ていて確かにVc可哀相でしたけど…休憩時に煙草場でえらい怒っている爺さんがいました。相当お気に召さなかった様子。個人的にはおもろかったけど…  

話が違う!

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 4月23日(月)18時53分1秒
  クレーメル、最終的な開演時刻が上がってきたら3日が14:00、4日が17:00でした。
残念ながら3日はとりあえず都響が優先だなぁ。
 

↓ベートーヴェン

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 4月16日(月)11時16分34秒
  やっぱり弦がフル編成なら木管は倍にしないとバランス取れません。それはプロもアマも同じ、と私も昨日別のオケを聞いていて思いました。  

のりんとん

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 4月16日(月)09時09分37秒
  昨日のN響A、案の定というか思いっきりのやりたい放題、対抗配置、ベース後ろに1列に並べ、ノンヴィブラート強要は相変わらずながら、デュナミークの強調(というかデフォルメ)にアーティキュレーション弄りまくり、ま、日頃から話しに出ていた通りピリオド奏法というよりノリントンの個性が勝ちまくってました。大体前半のフィデリオ序曲とトリプルコンチェルトはプルト絞って(5-5-4-3-3だったと思う)まあそれでも…という感じでしたが、メインエロイカは弦フル編成はまだしも木管倍管と、最近では珍しい編成、ま倍管な分普段聞こえてこないフレーズとかも際立ってましたが…トリプルは一生懸命ノンヴィブラートに徹するオケを尻目にヴァイオリンとチェロはギンギンヴィブラートでその対比がまたある意味際立ってました。幸か不幸か今月は全チクルス聴きに行くので怖いもの見たさで頑張ります。
ま、嫌な人には堪らんだろうな…
 

ヴェンゲーロフ

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 4月12日(木)14時27分19秒
  噂には聞いておりましたが、本当に復活するらしい。
東京公演は10月6日(土)に人見記念で、ということらしいのだけれど、本当に来るかどうかはその時になってみないと分からないですね。
 

N社

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 4月 9日(月)17時29分43秒
  ひょんなことからBチクルスの会員になってしまう事に…  

価格改定

 投稿者:さくらい@N響会員  投稿日:2012年 4月 9日(月)10時41分12秒
  現在の半端な値段を500円単位で丸めて見た目綺麗な価格にするそうな。ランクによってばらつきはあるものの、切り上げになっているほうが多いので、結果的に体のよい値上げですな。  

サントリーホールフェスティバル

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 4月 2日(月)10時52分35秒
  今年もあります。
で問題のクレーメル4公演、土日は18:00開演であることが判明。芸劇で角笛と4番を聴いてからでもゆっくり間に合うことが分ってガッツ・ポーズ。
ポリーニはセットは止めて単券勝負(場合によっては2回目はパスするかも)。いろいろ計算するとセット券の割引率はそう高いわけでもないし、そもそもさすがに10万はもう一度には出せませんから。

こちらから
 

サンフランシスコ響/MTT

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 3月27日(火)16時36分45秒
編集済
  ユジャ・ワンが弾くショスタコーヴィチの協奏曲第2番とマーラーの5番というプログラム。

で、最高額席で¥19,000、最安席だと¥4,000とアメオケとしては格安です。これは買いでしょ!

こちらから。
 

N会社

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 3月 7日(水)18時13分17秒
  何となく2012-13シーズンの予定が見えてきました。
正直、Cチクルスはジンマンの7番以外は大したことない感じ。継続するかどうかは全く白紙でしたが、Aチクルスに移って続けようかな。
 

NHK音楽祭2012

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 2月24日(金)15時28分33秒
編集済
  得をするのはジャパン・アーツだけ、と言ったら言い過ぎか。

詳細はこちらから。


かなり厳選された顔ぶれですが、よくよく見てみればドレスデンは都響がインバルで丁度裏番組のブラームス・プロをやっている日と重なっている。一瞬セット買ってみてもいいかなと思いましたが、アッサリ撤回。最終的にカヴァコスが何弾くかを確認した上で、マリインスキーだけになる公算が一番大きいのではないかな。

追記:シベリウスでした。これは買い。ということで早速潜行。
 

ええーっ?!

 投稿者:  投稿日:2012年 2月 2日(木)15時58分47秒
  ショックです。さびしい~。。
管理人様ご参加のブラ2では、団員の皆さんのボッセさんへの敬愛の念がとても伝わってきたのを憶えています。みんな幸せそうでした。本当に多くの人に音楽の喜びを与えてくださった方なのだと思います。ご冥福をお祈りします。。
 

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 2月 1日(水)12時30分5秒
  ここ数年色々と心配していたのですが大ショックです。秋に振って頂く予定でしたし…。
最後に振って頂いたブラ2は一生忘れません。暖かく柔らかい掌の感触も。
 

ボッセ翁も

 投稿者:さくらい@新日本フィル会員  投稿日:2012年 2月 1日(水)12時17分32秒
  お亡くなりになったとのこと。
先週の大フィルを降板したとのことでしたが、急といえばあまりに急な話。
 

えーっ?!

 投稿者:  投稿日:2012年 1月20日(金)09時46分5秒
  知らなかったー!!。。ううう涙が出てきた。。。

これまでのたくさんの素晴らしい演奏とたくさんの来日公演に心からの感謝を捧げます。
ご冥福をお祈りします。。。
 

レオンハルト

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 1月18日(水)11時34分47秒
  お亡くなりになったって…  

N響B定期当日整理券廃止

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2011年12月17日(土)11時05分42秒
  今月から前売り完売だと当日整理券など、一切出なくなったらしい。おそらく、招待も全て事前に実券が渡るようになったのではないかと思われます。
これで「行けば何とかなる」は過去のことになってしまいました。
 

アルミンク・ラストイヤー

 投稿者:さくらい@新日本フィル会員  投稿日:2011年12月16日(金)20時11分32秒
編集済
  ということで2012-13シーズンの概要発表。

こちらから


アルミンクの来日頻度が落ちて客演指揮者陣の登場が増える展開。

サントリーシリーズで落とせないのはハーディング×2(今年飛んだ春祭のリベンジとシベリウスの5番!)とメッツマッハーぐらいなので、とりあえず私的には今年の方針の延長で行くのが得策かな、と思っております。
 

インバルのストラヴィンスキー

 投稿者:さくらい@都響会員  投稿日:2011年12月 2日(金)16時35分44秒
  インバルと都響の「火の鳥」&「ペトルーシュカ」ですって。東京・春の枠内らしいですが、問題は水響の本番前日、ということ。まぁ行って行けない事はないか?

こちらから
 

来年秋

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2011年11月21日(月)16時06分21秒
編集済
  サントリーホールの主催でクレーメル4公演ですって。

ほれ

そのあたり含め、10月から11月にかけては久々に凄まじい集中具合で、既に11月3日には踏絵発生の公算大(クレーメルとインバル/都響の4番。開演時刻がずれていてくれますように!)。

逆に、サンフランシスコ響とバッティングするコバケンのベルリオーズは、踏絵を踏む必要をまるで感じずパスすることが決定的w。

他、ポリーニのプロジェクトは聴きたい!セット券出るならぜひ欲しいです。

ポリーニつながりでKAJIMOTOの来期も。

KAJIMOTO CONCERT

オケは微妙です。ハンブルクNDRは「その他」次第か(テツラフは良いがメンデルスゾーンでは食指は動かず)。ロンドン響は発売日までにどうするか決めよう。
 

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2011年11月 7日(月)18時36分10秒
編集済
  ということで今週は東西で「大地の歌」だったわけですが、大フィルにも間に合わなかったみたい。

代役はお馴染み小川明子さん。大出世ですな。ひょっとして「大地」は水響以来かw。
 

シュトゥッツマン

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2011年11月 1日(火)17時27分33秒
  11/3トッパン中止だって…  

どうしちゃったんだ、シティ・フィル

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2011年11月 1日(火)08時46分51秒
編集済
  なんか、指揮者がエラいことになっている。プログラム的にはどうってことないんですが。

こちらから


ちなみに、尾高忠明のエルガー・プロ、翌日がハーディングのエルガー2番なので連日連夜のエルガー祭りに。久々に聴きに行ってみようかw。
 

↓補足

 投稿者:さくらい@都響会員  投稿日:2011年10月 7日(金)13時10分56秒
 

ということで詳細発表。

こちらから


会員券持っている分を除いてセット券が買えるのは嬉しい。都響は大変そうだけど。

 

都響の来シーズン

 投稿者:さくらい@都響会員  投稿日:2011年10月 5日(水)12時39分31秒
  大インバル祭にして、時期外れのマーラー祭。

詳細は後ほど。
 

暫定的に復帰

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2011年 9月26日(月)16時07分1秒
  今日明日の都響から暫定的に復帰します。  

シーズンスタート

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2011年 9月12日(月)09時18分54秒
  金曜日の新日定期@すみだから今シーズンスタート。
アルミンクのブルックナー…妙に横に流れる様でビミョーだな…マーラーよりは良いと思ったけど。相変わらずのすみだサイズの音響構成。
昨日はブロムシュテット/N響、カヴァコス君のピンチヒッターで登板の竹澤さん、さすがです。こゆ~いシべコン堪能。メインが新世界だったけどさすがブロ様、聴かせますな、あの曲が「名曲」の誉れ高い由縁を垣間見させてくれました。
 

レンタル掲示板
/13