teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


国立マーラー楽友協会管弦楽団New Year Concert2017

 投稿者:三浦虎次郎  投稿日:2016年12月23日(金)07時53分39秒
  本年度の演奏会は下記です。

国立マーラー楽友協会管弦楽団New Year Concert2017

日時 2017/01/08(日) 15:30開演
場所 一橋大学 兼松講堂
指揮 齊藤 栄一
曲目 交響曲第9番ニ長調/G.マーラー
入場無料・全席自由
※ 演奏中は講堂内の暖房設備の運転を停止させていただきますので当日は暖かい服装でお越しください。
※演奏終了後指揮者が指揮棒を下ろすまで拍手はお控えください。
お問い合わせ 4113116y@g.hit-u.ac.jp(広報担当砂川)
 
 

スーダラ・メモリアル

 投稿者:さくらい@今回もPos2  投稿日:2016年11月19日(土)23時29分5秒
  2016年12月18日午後、兼松講堂にて。
国立マーラー楽友協会のレジェンド、スーダラヴァリウスことイヴァンコ・メコスキーこと小林さんの思い出に捧げるコンサートを開催予定。
 

今年度の国立マーラー詳報

 投稿者:三浦虎次郎  投稿日:2015年12月30日(水)08時13分13秒
  【国立マーラー楽友協会演奏会】
2016年1月10日(日)一橋大学兼松講堂
15:30 開場 16:00 開演
入場無料 全席自由 未就学児入場可
マーラー 交響曲第9番ニ長調
指揮 齊藤 栄一

お問い合わせ

080-4870-2235(広報:三浦)
2112235a@g.hit-u.ac.jp
 

今年度の国立マーラー

 投稿者:三浦虎次郎  投稿日:2015年11月20日(金)20時37分32秒
  速報。
今年度のマーラー第9は、年が明けて1/10だそうです。
 

Dankwort

 投稿者:the follower  投稿日:2014年12月16日(火)23時46分23秒
  桂冠Solo-Bratchen Spielerさま
さっそくに御教示、ありがとうございました。今季は新春の「第九」ですか!
(この機会にクリスマス用Stollenを国立のKonditoreiで調達しようという目論見だったので)ちょっと残念。昨冬の年明けのようなドカ雪にならないことを祈ります。
「乗る」皆さんは、年越し稽古で、お休みになれないかも知れませんね。Ein frohes Neujahr!
 

 投稿者:桂冠soloVa奏者  投稿日:2014年12月16日(火)07時55分52秒
編集済
  今回は年明け1月10日(土)とのこと。
開演時間は現状未定かと思います。(乗る私も知りません)

主催者より16時開演との連絡がありました。
 

今年の「第九」は?

 投稿者:a follower  投稿日:2014年12月16日(火)01時13分34秒
  12月も後半に入りますが、国立マーラー楽友協会恒例の「交響曲第9番ニ長調」演奏会は、
今年もあるのでしょうか?
ご存じの方は、本掲示板にて(別途でもよろしいですが)ぜひ御教示ください。
何とぞよろしくお願いします!
 

復活、有り難う御座いました!

 投稿者:エバロッティ~  投稿日:2014年 5月 7日(水)19時27分42秒
  ここに関係者が多いことと思われますが、5月5日の水響の演奏会の打ち上げで、スピーチで申しました様に・・

http://www.geocities.jp/kt_mahler/kakokiji-10.htm
749 ミューザで歌ってきました エバロッティ~  - 2004/07/05 03:34 -

で書き込みましたエバロッティ~です。5月5日は念願の水響様との演奏が実現し、本当に嬉しく思っております。この掲示板を起点として、そう、10年ですね!
なんか、とっても万感な思いです。いつかマーラーの熱い演奏でご一緒したい!という思いを実現して頂きまして、本当に有り難う御座いました!!本当に実現したんだな、と、それを考えただけで今も目頭が熱くなります・・・

また、何かご一緒にやりたいですね!

かくいう私は4月19日に、みなとみらいの小ホールで「さすらう若人の歌」を歌いました。本当にマーラーは素晴らしいです!心の微妙な動きが音になって緻密に散りばめられており、言葉の重みが音価と拍節に絶妙に乗っかっており、素晴らしい世界が広がっていると思いました。

マーラーって、本当にマーラーを愛している人の演奏と、そうで無い人の演奏はハッキリしている様です。そういう意味でも、関係者の多い水響様との演奏会は思い出深いものです。私共のお客様も、最後はみんな、例外なく感激して涙流して居たそうです。

しばらく書き込みが無いようですが、この掲示板を起点として、FBで思わず手を挙げ、と言うことで本当に実現したんだ、と思うととても懐かしく、久しぶりに訪れてしまいました!!
 

2013年度

 投稿者:三浦虎次郎  投稿日:2013年12月14日(土)12時29分29秒
  今年度は下記日程です。

2013.12.23(月) 開演16:00 (開場15:30頃?)
           会場:一橋大学兼松講堂*
          (JR国立駅南口下車徒歩10分一橋大学内)
               入場無料 全席自由
      グスタフ・マーラー   交響曲第9番ニ長調
                指揮:齊藤栄一
 

3発?

 投稿者:シャルラン   投稿日:2012年 9月 8日(土)08時00分26秒
  次回、水星響は6番ですね。斎藤マエストロはレニーに傾倒していると仄聞しましたが、4楽章は3発ですか?  

さまよえるオランダ人

 投稿者:シャルラン     投稿日:2012年 6月16日(土)09時16分36秒
  桂冠soloVa奏者様

6/10.「さまよえるオランダ人」 御苦労様でした。主役歌手二人とオケと合唱は驚異的な大熱演でした。東条硯夫さんも批評を書いていました。
http://concertdiary.blog118.fc2.com/blog-entry-1411.html

それにしても「24時間内に、切れ目なしの2時間半のオペラを3回演奏」したとは、これまた驚異的です
 

3発

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 5月29日(火)18時46分58秒
編集済
  尾高/札響が3発だったっておっしゃってませんでしたっけ?

P.S.いろいろ調べていたら、ものすごい画像に遭遇。「札幌交響楽団 マーラー ハンマー」で画像検索すると、googleで4ページ目あたりにその時に実際に使われたハンマーの写真が。何かの冗談のようなデカさ。
 

佐渡/日フィル 6番

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 5月28日(月)12時31分25秒
  ま、予想はしていましたがやはり熱い(暑い)演奏。楽章順はスケルツォ~アンダンテパターン。1楽章、2楽章は基本テンポは割と早目で随所に弄りモードでというパターン。3楽章が思いっきりノッペリテンポで一寸くたびれました。予想はしていましたが、要は終楽章に全精力をつぎ込むタイプ、濃さ満点、やりまくり、ま、1楽章からあのペースではオケが死ぬわな(実際終楽章だけで最後息も絶え絶えでした)…そして予想通りというか禁断の3発目爆発…
師匠に習ったとしても生では多分初めて聴きました。ふう…
 

SFS/MTT

 投稿者:さくらい@セミ・プロ・ステマネ  投稿日:2012年 5月11日(金)15時39分15秒
  e+では10日からひっそりと座席選択先行が始まっていたようです(これも気付かなかった)。
で、コスト・パフォーマンス的にはそこそこ高いと思われるRAブロックのC席をゆっくり確保。

もしかしたら今年の外来オケは個人的にはこれで打ち止めかも。
 

ドビュッシー

 投稿者:シャルラン     投稿日:2012年 5月10日(木)19時04分53秒
  ここに.5月6日(日) の批評というか感想が出ています。
http://pic1025.blogspot.jp/2012/05/gw9.html

私は丁度その頃、一橋大 元・教授O氏宅で、ジェラール・プーレさんのヴァイオリンを聴いてましたので参加出来ませんでした。御存じでしょうが、プーレさんの父ガストン・プーレさんはドビュッシーのヴァイオリン・ソナタの初演者で、ドビュッシーから同曲を献呈された方です。そのプーレさんの口から直に、同曲の初演に至るまでの経緯を聞けたのは有り難い機会でした。ドビュッシーはヴァイオリンの機能を熟知してなかったので、作曲の際に父プーレさんから色々助言を得ていたというのは初耳でした。私は此の曲に対して静謐な印象を持ってましたが、直伝の演奏は情熱のこもった演奏でした。因みに、此の曲の初演は1917年5月5日でした。
http://homepage3.nifty.com/gerard-poulet/index.html
 

 投稿者:桂冠soloVa奏者  投稿日:2012年 5月 9日(水)10時57分51秒
  まあやはり本番には魔物が棲んでいるということですかね。(自分のSolo直前で焦りました)
開始早々の子供の泣き声とか4楽章終盤での雷鳴(マーラーさんの怒り?)とかもありました。

簡易録音したのをざっと聴いてみましたが3回の練習(初めての方も結構いたり全体に出席率も…)
にしては良くやった感じですし随所に「おとな」ならではの部分もあって良かったんじゃないでしょうか。
個人的にはSoloには不満が残りましたがVaパートとしては老若男女少数精鋭メンバー
(歴代TOP3人含む(3人で8回/20回担当))で頑張ってたと思います。
 

オワタ

 投稿者:さくらい@今日はPos2  投稿日:2012年 5月 6日(日)16時27分53秒
  1拍ズレても何とか。  

演奏会告知

 投稿者:桂冠soloVa奏者  投稿日:2012年 5月 2日(水)09時54分14秒
編集済
  国立マーラー楽友協会 特別演奏会2012 (仮称)
(通算20回&初演後100年記念 通称:おとなマラ9)
5月6日(日) 14時開演(予定)
場所:一橋大学兼松講堂(JR国立駅南口下車徒歩10分一橋大学内)
 入場無料 全席自由
グスタフ・マーラー/交響曲第9番ニ長調 (指揮:齊藤栄一)
 

インバル/都響で「嘆きの歌」

 投稿者:さくらい@都響会員  投稿日:2012年 4月27日(金)11時26分50秒
編集済
  この秋からチクルスをスタートするインバルと都響。「嘆きの歌」もやりたいと語ったインバルのインタビューが4月のプログラム冊子に載ってましたが、思ったよりも随分早く実現。ソリストが4人載っているのでおそらくこれも初稿版でしょう。

こちらから


新日フィルが5月、東響が来年3月なので、ほぼ5カ月おきに実演がある計算。
ウニヴェルザールから初稿版のポケット・スコアが出たので、少し本格的に予習してみようか、と思いました。
 

 投稿者:桂冠soloVa奏者  投稿日:2012年 4月10日(火)09時11分26秒
編集済
  ここ数年来CDは原則買わないことにしていた私ですが発売前からWebで予約して手元に確保してあります。
でもこわくて聴けないというのが正直なところです。思い出のなかにしまっておいた方が良いような気もして。
まあ自分が聴いた演奏そのものではないので印象が全然違ったらこれは別物と納得すればいいのかも知れませんが。
ともあれGWの本番が終わるまでは封印しようかなと思います。(影響受けてしまいそうで)
 

春風に誘われて…

 投稿者:スーダラヴァリウス  投稿日:2012年 4月10日(火)08時55分56秒
編集済
  昨日は暖かいお花見日和、九段下で途中下車して馴染みの店で燃料補給し、ほろ酔い気分で靖国通りを桜を愛でつつ散策、市ヶ谷から新宿線に乗ったら例によって酔った勢い新宿フラッグスの9階に…そしてとんでもなモノを見つけて(というか平積みしてあったので誰にでも目に付く)即ゲット…そう1985年のレ二―&IPOの9番ライブ、それもレ二―のお誕生日8/25録音という涙もの…1985年IPOといえば伝説の日本公演と同時期(ライナーノートにも日本公演の名演ぶり言及ありました)、諸般の事情で生を聴けなかった身としてまさに欣喜雀躍随喜の涙、走って帰宅して聴きました。恐らく放送用録音かと思われ音質も十分鑑賞に耐える出来(1979年BPOと比べて遜色なし)、ライブならではのアンサンブルの乱れも散見されますが、物凄い名演と言えよう…(いきなりコウホウ調)圧倒的な1楽章、早目テンポの2,3楽章(3楽章なんて12分ですよ!)そして圧巻4楽章は30分超の凄演…もう感涙モノ…恐らく数量限定かと思われ、皆さまもお早めにご入手を…是非とも聴かれてから語り合いましょう。
 

N

 投稿者:シャルラン     投稿日:2012年 3月11日(日)07時22分51秒
  さくらい@N響会員 さま

御教示ありがとうございました。
N響は、プレヴィン.マゼール.デ・ワールト.デュトワ.ジンマン と大物指揮者が続きますね!会員なろうかと思っています。
 

 投稿者:さくらい@N響会員  投稿日:2012年 3月11日(日)01時18分25秒
  マーラー関係は9月にプレヴィンで9番(A)、1月にジンマンで7番(C)、6月にチョンで5番(B)の予定。  

NHK

 投稿者:シャルラン     投稿日:2012年 3月10日(土)07時37分4秒
  N響定期 10月にマゼール.11月にデ・ワールトが客演するというので、マーラーを期待してましたが、取り上げないみたいですね。代わりというか、9月客演のプレヴィンが9番を指揮するようですが、本当でしょうか?  

読響/上岡の4番

 投稿者:さくらい@読響会員  投稿日:2012年 1月26日(木)16時28分4秒
  演奏の善し悪しは別にして「上岡はやはり自分の趣味には合いませんでした」という事実のみ書き残す。  

↓結局

 投稿者:さくらい@新日本フィル会員  投稿日:2012年 1月23日(月)13時08分30秒
  過大な期待は禁物、という事実を改めて思い知らされました。いろいろな意味で曲も5番ほど簡単じゃない、ということでしょうか。  

既に今年2回目の9番w

 投稿者:さくらい@新日本フィル会員  投稿日:2012年 1月20日(金)14時16分47秒
編集済
  ハーディングと新日本フィルです。気付いてみたら、ここ1年ちょっとというもの、ハーディングはマーラーしか聴いていませんねぇ。

ちなみに、意外と今月はマーラーが演奏されていて、既に外山雄三と東フィルの5番、チョン・ミョンフンとソウル・フィルの1番なんてのがあったりして(いずれも聴いていませんがw)、この後、上岡敏之と読響の4番が控えている、という。おかしいなぁ、メモリアル・イヤーは先月で終わったはずなのにw。
 

セット券完売ですって

 投稿者:さくらい@都響会員  投稿日:2012年 1月16日(月)10時46分54秒
  芸劇会場の都響ガイド扱い分は、ということで、まだ横浜公演とか、芸劇公演分も他のプレイガイドにはあるみたいですが。恐ろしいことです。

にしても、これ1回券出るのかな?
 

都響のチクルス

 投稿者:シャルラン      投稿日:2012年 1月14日(土)19時33分4秒
編集済
  今年のマーラー9番は、ここ数年来、最高の演奏で感動的でした。

都響のチクルスは、みなとみらいのセット券Sを狙いましたが、受付開始から2時間半経って、やっと電話が繋がりましたが、良い席は先取されてしまったので断念しました。
 

今年も弾き初めは9番

 投稿者:桂冠soloVa奏者  投稿日:2012年 1月13日(金)10時32分4秒
  個人的には21回目(内、当協会16回/19回)となる9番の本番が無事終了しました。寒い中お聴きいただいた皆様ありがとうございました。

さて都響のチクルスですがA定期EX会員分は考慮してもらえないことが判明。色々考えた結果「肖像」シリーズのEX会員になってしまいました。これで都響で会員3本。まんまと乗せられちゃいましたかな?
http://www.tmso.or.jp/j/special/mahler/concert/faq.php
 

レンタル掲示板
/9