teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月20日(月)20時32分52秒
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 
 

小倉台クリニック

 投稿者:ホームページ管理者  投稿日:2012年 3月 1日(木)20時26分25秒
  本院は3月30日をもって閉院します。このホームページも同時に終わる運命にあります。このマイコンが故障したのも何かの予兆だったのです。長らく有り難うございました。
 

(無題)

 投稿者:ホームページ管理者  投稿日:2011年10月27日(木)22時58分8秒
  マイコンが故障しましたが、新品の機械で漸く投稿できました。私のホームページが消滅してしまいました。何時になったら回復できるのかわかりません、暫くお休みさせてください。  

とおりすがりさんへ

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 5月16日(月)23時13分13秒
  心房細動の治療は心臓の専門医の領域ですから、アブレーションの可否については判りません。抗凝固剤は総て副作用があると思って良いでしょう。これも私は門外漢ですが、血液が凝固しないようにするのですから、副作用を抑えることが難しいのでしょう。薬を処方されている先生に詳しい説明をお願いした方が良いでしょう。こんなお答えしかできません。お大事にしてください。  

抗凝固剤について

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2011年 5月16日(月)17時15分17秒
  心房細動を病んで7か月になります。アスペノン、タンボコール、シベンゾリンコハク酸を経ても未だ症状が全く改善されません。後期高齢者に入りますのでアブレーションは無理のようですし本県の大学病院2か所ある中で術例は2ケタです。ワーファリン服用は目前に迫っておりますが、知人の何人かは服用が副作用で連用できないことなども知り新薬「ダビガトラン」はいかがなものかと考えておりますが、これまた胃腸障害が多いとか。この種の薬はどうして開発されないのでしょうか、不思議です。  

神原さま

 投稿者:管理者  投稿日:2011年 5月13日(金)22時39分35秒
  診察もしないでお答えをするのには大変勇気のいることなのです。しかし、貴方様のお苦しみは理解出来るつもりです。痛みのみの訴えで、すぐに頭に浮かぶ病名は、「頭痛」で、痛みのみの訴えで頭痛薬が処方されます。「頭痛」は大変多い疾患で、その病因は不明ながらも病気として認定されているのです。それで、貴方さまの訴えを頭痛と重ねあわせると、足痛ですね、私は冗談を言っているのではないのです。頭痛を起す脳腫瘍や、くも膜下出血などはその原因疾患の治療をするのです。「腹痛」という原因不明の病気も少ないのですが存在するのです。原因不明の「腹痛」は医師を大変悩ませる疾患です。多くの腹痛は原因が特定されます。その病名は例えば胃潰瘍、十二視聴潰瘍、大腸炎、大腸過敏症などで投薬で完治できないまでも症状を抑え、悪化を防ぐことが出来ます。そういうことですが、私は病気は非常に個人的なもので、完全に同じ病名の疾患は存在しないとおもっているのです。胃潰瘍には貴方様も良く薬が効いたと記述していますね、しかし、たまたま、効果が同じに良く効く似た潰瘍であったというに過ぎないのです。胃潰瘍でも一人一人みな違う症状をしています。胃潰瘍を内視鏡で観察すれば、その違いは一目瞭然です。ここで、このことについて議論するのが目的ではないのですが、医学では、疾患を区別すると同時に、統一して治療を行う方がより有効に治療が行えるためなのです。私は一介の開業医ですから、難解な疾患に付き合っても、有効な思案が出来そうにもないのです。ただ、私のところにも、原因不明の難解な患者さまが私を話し相手に時々来ていて、なにくれとなく話をしています。そして、貴方様の苦痛を思うと、同情するしかないのを恥ずかしいと思います。私のアドバイスというにはおこがましいのですが、信頼できる先生を探して相談することをお勧めします。原因不明の足の痛みを取り除くことが出来ないのかなのです。これからの医学は「テーラーメイド(仕立屋)医療」が云われているし望まれています。一個人に合った治療を行うのが次世代の治療に成るでしょう。こんなことしかお答えできません、蛇足ですが、心の痛みを訴える患者さまは、数限りなく存在しています、こちらにも充分な治療の介入が行われているのか心もとないのです。こんなとしか記述できなくてごめんなさいね、、、お大事にしてください。  

はじめまして

 投稿者:神原  投稿日:2011年 5月11日(水)01時59分4秒
  私は原因不明の両方の足首から下の痺れと激痛で、1年耐えてます。
私は熊本で、たくさんの病院を紹介状→紹介状で、約15件行きました。
本当に、ちゃんと診てくれる医師はいるのか…病院が怖くて怖くて仕方ありません。保険証から、私が看護師だとバレるし痛みの訴えもあるし、扱いにくい患者になっています。
訴えが多い患者、医療従事者や製薬関係者である患者は、私も働いていた時、医師達は、扱いにくいとぼやいていたから、余計に怖いです。
痛くて歩けない。
病院行ってもまた紹介状かもしれない。。
県内では、もう病院は行き尽くしました。
まだ、20代です。
もう、諦めるべきなんでしょうか。
痛くて死にそうで倒れることもしばしば。
受診の後の待合室で倒れたけど、痛いだけだから、何もすることないし、と大学病院で言われて、赤ちゃん抱えて車椅子で帰りました。
赤ちゃん落ちそうだけど、誰も手を貸してくれない。
痛いなら受診して下さいと、ネットでは、たくさん書かれていますが、痛いだけじゃ検査も薬も…出してはもらえないのですか?
日本の病院は、どこもそうですか?
痛いのは、病気じゃないんでしょうか。
どうしたらいいのでしょうか。
胃潰瘍になった時はすぐ、薬がもらえたのに。同じ痛みには変わりないと、私は思うのですが、違うのでしょうか。
痛みに対する医師の考え、教えて下さい。
本当のところを、現実を教えて下さい。
おねがいします。
 

西山 冨美子さまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 2月10日(水)07時31分54秒
  何時もこの掲示板での病気についてのご相談にはお答えが不可能としております。診察を受けています医師に相談してくださるようにお勧めいたします。このようなお答えしか出来ませんことをお詫びいたします。お大事にしてください。  

肉芽

 投稿者:山西 富美子メール  投稿日:2010年 2月 9日(火)11時37分46秒
  母が乳癌自壊して4年になります。乳癌は毎日洗浄してカルトスタットをはり保護していて臭いも無く良い状態ですが、寝たきりの為筋力が衰え左膝蓋骨がずれて大腿骨が皮膚を破り外に露出してきました。巾3センチ高さ1センチほどです。開放骨折状態です。整形に通院しましたがダメでした。毎日2回洗浄して乳癌と同じ様に保護してきました。幸い熱も出ていません。血液検査もわるくはありません。最近肉芽で骨が包まれてきました。細菌感染には充分注意しています。訪問Drは皮膚が出来ていく事を期待していますが、中々皮膚状にはなりません。何か気をつける事などありますか?

http://www9.ocn.ne.jp/~yamanisi /

 

光りさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 1月27日(水)07時27分38秒
  何時も掲示版で病気のお答えは出来ませんとお答えしています。出来るだけ早く病院を受診して下さるようにお願い致します。おだいじにして下さい。  

紫斑について

 投稿者:光り  投稿日:2010年 1月26日(火)02時27分5秒
  はじめまして
梅毒を検索してここをお訪ねしました。
気になっている男性の指の甲に1.5センチぐらいで厚みがかった赤紫の斑を見かけたことがあったのですがしばらくすると消えていて、5ヶ月後には別の指を傷テープで巻いていました。顔色もやや黒みがかっていて、あまり血色がよくないように思います。梅毒の斑って、出たり退いたりするのでしょうか。
 

葛飾さまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年11月 8日(日)10時19分16秒
  非才な私に過分なおほめをいただき、有難うございます。何時も診断には悩みつつ、当たらずとも遠からずの毎日を過ごしています。現在は、"面倒くさい"の年令になってきているのを心に留めて、少しでも長く皆様のお役に立てるように毎日の体調を整えています。現在とくに身体に異常もなく過ごしています。葛飾様の皆様のご健康でありますようにお祈りします。  

お元気ですか

 投稿者:葛飾  投稿日:2009年11月 7日(土)18時47分42秒
  母を診てくれていた病院の先生が開業で他県へ行かれました。
良い先生は、どんどんいなくなってしまいます。
良い先生というか、基本的には、患者の観察がどれだけできて
引き出しがいくつもあるかという点なんだと思います。
診察に時間を掛けてくれる先生が非常に少なくなってきていると思います。
いつでも、陰ながら応援させてもらっています。
生涯現役でいてほしい名医のひとりが、湯本先生です。
 

まあぶるさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 8月26日(水)07時33分3秒
  私は内科専門ですから側わん症については、専門の整形外科を受診して下さい。高校生ですから、できるだけ早く近くの整形外科を受診し状態を説明しアドバイスを受けた方がよいでしょう。この程度しかお答え出来ませんがおだいじにしてください。  

側わん症

 投稿者:まあぶる  投稿日:2009年 8月26日(水)07時16分3秒
   私は、高1で側わん症と診断されました。
 だいたい30度くらいの曲がりなので、病院では特に治療がありませんでしたが
 腰痛、背中の痛み、今は足やお尻がしびれます。
 装具は成長期が終わっているので、今はためらっている状態です。
 運動部なのできついところもあるのですが、このままで大丈夫でしょうか?
 

せいいちろうさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 6月30日(火)21時16分35秒
  詳しくは主治医に、たずねるべきです。私もミリッツィ症候群の患者を経験していますが、希な胆石症の一種の合併症とも言うべき疾患です。なぜ、このような悪い経過をとるのかについては、私の知るかぎりでは、判っていません。殆どの胆石症は放置していても何も起らずに経過するものですが、希には、ミリッツィ症候群のほかに、胆石は胆嚢癌の原因になるともいわれています。ミリッツィ症候群はいったん始まると、私の知る限りでは、一般に悪い経過です。生命予後は、数年のようですが、これは古い知識かもしれませんので、いずれにしても、主治医に聞いてください。お大事にしてください。全治をお祈りします。  

不安な病名です

 投稿者:せいいちろう  投稿日:2009年 6月30日(火)18時12分57秒
  私の父が胆石の疑いで入院して検査後ミリッツィ症候群だと言われましたが、命は大丈夫でしょうか?とても心配です。  

blackbunnyさんへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 6月17日(水)07時32分48秒
  貴重なご意見有難うございます。すぐ削除します。これからもご意見おねがいしまいす。  

掲載記事について失礼します

 投稿者:blackbunny  投稿日:2009年 6月17日(水)03時46分46秒
  はじめまして。
睡眠障害で検索してここへ辿りつきました。

睡眠の項目についてですが、

「不思議な事に、不眠症の人は、如何しても眠れ無いと嘆きます。
私は、もしも、寝ないで居られたなら、種々好きな事が出来て幸せではないかと思うのです。
眠っている時は、死んでいるのと同じではないかと、、、」

と、前書があります。

私自身、不眠症で悩んでいるからこのページに辿りついたのですが、この前書は実際不眠症で悩んでいる人には、ショッキングな文章だと思います。

この書き込みはただの私の意見ですので削除して下さって結構です。
 

胃痛について

 投稿者:ゆるる  投稿日:2009年 5月12日(火)20時47分59秒
  早速の回答ありがとうございます!
近いうちに診療に伺いたいと思います。
 

ゆるるさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 5月12日(火)19時22分12秒
  是非早めに胃腸科を受診して下さい。みぞおちの痛みは、お腹の中の臓器(胃、胆嚢、膵臓など)のみの病気とは関係ない場合(心臓)もありますから、注意してください。いずれにしても、お近くの診療所などに受診して下さい。おだいじにして下さい。  

胃痛について

 投稿者:ゆるる  投稿日:2009年 5月11日(月)21時21分38秒
  はじめまして。
先日、夕食後に激しいみぞおち痛(たぶん胃のあたり)に襲われ、多少の波はあるものの5時間ちかく強い痛みが続きました。
3週間ほど前にも同じようにはげしい痛みが4時間ちかく続いたことがあったのですが、
痛みが落ち着いたあとでも胃腸科とかを受診した方がいいのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:tabitha  投稿日:2009年 4月28日(火)09時31分0秒
  すいません。外科ですね!
引っ越して間もなかったので、お隣に聞いたら こちらを教えて頂きました。

また、何かのときはお世話になりたいと思いますので、宜しくお願いします。
 

tabithaさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 4月28日(火)07時28分16秒
  外傷は外科を標榜する医院を受診して下さい。受診は早い方が良いでしょう。お大事にしてください。いつも話しますがこの欄での診断は難しいのです。  

こんばんは!

 投稿者:tabitha  投稿日:2009年 4月27日(月)20時00分58秒
  はじめまして!質問させて頂きます。
実は、主人が 昨日の夕方 指先をネズミに噛まれました。
時間が無いため、今日も診察にいけなかったのですが 指先を少しみたいです。
出血もしなかったそうです。
ただ、やはり 跡がある様で 少し赤くなっています。
抗生物質があったようなので とりあえず飲みました。
やはり、診察 処方して頂いた方が宜しいでしょうか?
また、何かの菌があったとしたら 薬によって 押さえられるのでしょうか?
もし、明日行けるとしたら 4時以降なのですが 混んでいますか?
宜しくお願いします。
 

まこさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 4月19日(日)08時21分53秒
  神経内科を受信してください。今までの詳しい経過を出来るだけ簡潔にメモにして用意していったほうが良いと思います。良い結果が出れば良いですね。おだいじに。  

(無題)

 投稿者:まこ  投稿日:2009年 4月19日(日)00時26分27秒
  素早い回答ありがとうございました。
最近、痛み止めを内服した覚えはないので「アロディニア」ではないのかもしれません。
この症状は、神経内科を受診した方がいいでしょうか??
 

まこさまへ

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 4月18日(土)12時32分31秒
  診察をしないでお答えすることは大変難しいことです。文面からでは、可能性があるとだけしかお答えできません。「アロディニア」は痛み止めを内服し続けると起こるものとされていると私は理解しています。この程度のお答えしかできなくてすみません、おだいじにしてください。  

はじめまして

 投稿者:まこ  投稿日:2009年 4月17日(金)22時38分32秒
  22歳、女です。「アロディニア」と検索して、こちらのHPに辿りつきました。
いきなりの質問すみません。
3年前ぐらいから、原因不明の皮膚の痛みに悩まされています。皮膚表面はなんともない状態で、服や物などが触れたりしただけでも激痛が走ります。
最初は、左足の甲が痛くなり、病院(神経内科・皮膚科・整形外科)で見てもらったのですが原因不明でした。
足は治ったのですが、今は、左手の小指側面と人差し指の裏ら辺が痛いのです。
カットバンやテープなどで保護して生活しています。
これは、アロディニアという症状でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:PAPIKO  投稿日:2009年 3月22日(日)10時50分0秒
  わかりました、ありがとうございます。
近いうちにご相談に伺います。
 

レンタル掲示板
/10