teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


御礼

 投稿者:合唱団こぶ  投稿日:2010年 3月16日(火)16時58分43秒
  失礼いたします、合唱団こぶの藤原と申します。
貴団掲示板にて4th Conertの告知をさせていただきありがとうございました。

さて、合唱団こぶ4th Conertが無事に終了いたしました。
団員一同心より感謝申し上げます。

ご来場いただいたお客さまからの生の声、アンケートなどを拝見し、皆様の一つ一つお言葉が私たちの今後の糧となります。
多くのご意見、メッセージ本当にありがとうございました。

紆余曲折ありましたが、本当に素晴らしい一年になりました。
多くの支えの中で幸せに歌えることに感謝しながら、団員一同今後も音楽と本気で向き合い、その中で「歌うことの楽しさ、素晴らしさ」を皆様にお届けできたらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.tan-kob.net/

 
 

「こぶこん'10 4th Consert」のお知らせ

 投稿者:合唱団こぶ  投稿日:2010年 3月 5日(金)16時40分37秒
  突然の書き込み失礼いたします。
合唱団こぶの藤原と申します。

皆様の日頃の温かいご支援のお陰で、合唱団こぶは今年もコンサートを開催する運びとなりました。
ご多忙中とは存じますが何卒ご来場いただき,ご高評賜りますようお願い申し上げます。

【名称】
 合唱団こぶ 4th Concert 「こぶこん'10」
【日時】
 平成22年3月14日
 開場13:30/開演14:00
【会場】
 総社市総合文化センター(総社市民会館)
【料金】
 500円(高校生以下無料)

【演奏曲目】
 ◆ 信長貴富セレクション
  「アニソン・オールディーズ」
  「くちびるに歌を」 他
 ◆ 何度でも
  「あの鐘を鳴らすのはあなた」
  「ハナミズキ」 他
 ◆ 第62回全日本合唱コンクール全国大会報告演奏
  「歩く」
  「今年」


客演指揮:高嶋 昌二
指 揮 :大山 敬子
ピアノ :吉藤 沙央里
Vn.   :渡辺 利歌
Vc.   :栗木 由美子

【問い合わせ】総社市勤労青少年ホーム(0866)92-8371


第1ステージでは新たに迎えた‘春のよろこび’を、第2ステージでは、今年も客演に高嶋昌二先生をお迎えし信長貴富先生の作品をお送りいたします。第3ステージではアンサンブル、アカペラ、弦楽器とのコラボレーション等をお楽しみいただき、そして第4ステージでは昨年11月に行われました第62回全日本合唱コンクール全国大会の報告演奏として、課題曲・自由曲を演奏いたします。


今年は全日本合唱コンクール全国大会出場、はこね学生音楽祭(音羅VE)出場、教育委員会表彰など大変に充実し、その中で地域の方々、家族・・・など、本当に多くの方々の‘支えの中’で歌えているのだと改めて強く感じた「今年」でした。
様々な「ありがとう」の気持ちを舞台で精一杯表現したいと思っております。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

不適切な書き込みであれば削除してください。
貴重なスペースありがとうございました。
 

加盟団体ホームページの最新情報への更新依頼

 投稿者:坂本メール  投稿日:2009年12月 4日(金)13時06分43秒
  ある団体に入会問い合わせをしましたが、返信がありません、よく見ましたら、最新のホームページも1年以上前の物でした、1年以上時間がたてば、窓口の担当者も変わっているかもしれません、団員募集との記載を見て、メールお送りしていますので、何らかの応答を期待しておりましたが、2ヶ月経過しましたので、投稿させていただきました、  

全国大会出場おめでとう

 投稿者:野田学園合唱部卒業生  投稿日:2009年 9月25日(金)22時25分2秒
  先日の中国大会見にいきました。
野田学園の演奏、素晴らしく感動しました。
私ももう10年以上も前の卒業生ですが、後輩たちが頑張ってくれている姿に胸を打ちました。
初の全国大会頑張ってください。
応援していますよ。
 

(無題)

 投稿者:福田  投稿日:2009年 7月20日(月)20時07分5秒
  詳しいご説明ありがとうございました。
該当団体の方と直接話したわけではないので、事実と違ったところがあったことお詫びいたします。
ただ、話を聞いたことがきっかけで、全日本合唱連盟の方に問い合わせることが出来て自分の中では疑問点が解消されたのでよかったと思っています。
コピー楽譜のことはいつまでも問題になっていて、連盟の方々のご心痛お察しいたします。
コンクール上位入賞常連校でもまだコピー楽譜を使われているという話をつい最近聞いたばかりです。
コンクールに関してはコピー楽譜使用がわかった時点で失格にするとか、何かペナルティーを課さない限り延々この問題は解決されないのでしょうね。
楽器店の方にも協力していただいて、この問題が一日も早く解決されるといいですね。
 

課題曲集について(お願い)

 投稿者:魔女@事務局  投稿日:2009年 7月20日(月)17時06分44秒
  先日から、この合唱団の代表者の方と何度かお話ししています。
今回の件については、「県連事務局が講習会で購入した方ももう一度購入するように言った」というのは間違いです。正しくは、「購入者名と講習会参加者名を照合確認の上、出演者数から既購入数を差し引いて、コンクール出演に必要な購入册数を計算し、代表者の方が購入を申し込んだ」のです。
なぜこの合唱団の方が全日本に問い合わせをされるようなことになったかというと、最初に代表者の方がコンクールに出たいので課題曲集を新たに購入したいと事務局に相談された折に、講習会で購入した人がいらっしゃると言われたので、「講習会での購入されたのは何冊ですか?」と私がお尋ねしたら、册数を数えながら「やっぱりいいです。全部買います。」と言われ、全員分買われることになったのです。その後、この合唱団の中で問題になり、全日本にも問い合わせされたのだと思います。
代表者の方とは、後日話し、確認できる方法をと購入者の名前を提出していただきました。このとき、代表者の方は「事務局のお立場もあるでしょうから…」とお気遣いいただいたのですが、大切なのは「みんなで著作権を守りたい」ということです。

今回の場合は、珍しく課題曲に『機織る星』が含まれていたため、あの曲なら楽譜を持っているとか歌ったことがあるからと、遅くなってから出演を決めた団体もあると思います。でも、1~2ヶ月前になってから練習を始めてコンクールに出演ということはあまりないはずで、ましてや山口県では悲しいことにまだまだ課題曲集をコピーしたり、何ヶ月も歌っている自由曲ですら全く購入されない団体もあります。小学校でも中学校でも高校でも、部活動はコピー楽譜の使用は認められていません。支部大会や全国大会でよく見かけるのは、高校生が自分の学校の名前が書いてある楽譜の前で「記念に買おう」と友だちとお土産のように買っている光景です。

山口県連では、総会やコンクールなど大会のたびに、著作権を守っていただくことをお願いしています。少しずつ理解していただけているとは思いますが、実際には、まだコンクールでもコピー楽譜を使っている団体があるのが現状です。全日本も、実は昨年、日本楽譜出版協会にコンクールでの全員分の楽譜購入の証明を求められています。コンクールに出るような、活力のある団体がまず著作権について理解し協力いただけないと、改善されません。実際、合唱楽譜はここのところ値上がりしてきました。課題曲集も同じことです。全日本は、日本の合唱愛好者の財産として名曲シリーズ(課題曲集)を製作出版しているのです。だから、あんなに貴重な作品を歌うことができるのだと考えたら、今どき1000円は安いと思います。
もちろん、複数の団体に出る方が出演団体数分購入することは負担かも知れません。しかし、事務局としては、どの方がどの団体に出演されているかはもちろん、個々人の購入を確認する方法はありませんので、名前が明らかな指揮者や伴奏者にいたるまで、すべての方に公平に購入いただいております。

この問題については、もう何年も前からずっと「山口県ではいかなる団体も出演者全員分の課題曲集を購入する」ということになっておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

合唱コンクール課題曲集について

 投稿者:福田  投稿日:2009年 7月14日(火)10時25分20秒
  ある合唱団の方と課題曲集購入についてお話ししたことがきっかけで、以前から気になっていたことが少し解消されました。
課題曲集を注文するに当たって、講習会等で個人的に購入されていた方がいたのに、コンクールに出るのであれば新たに購入をするように言われた団があったそうです。また複数団体に所属している場合でも、その各団体で購入しなければならないとか・・・。その団の方が全日本合唱連盟に問い合わされたと聞いたので私もその件に関して、全日本合唱連盟に問い合わせたところ、『出場する人全員が課題曲集を購入しなければならないけれど、複数団体に所属していてすでに購入していたり、講習会等で購入した場合はそれで問題はありません。その確認方法は各県連にまかせてあるので問い合わせてみてください。』という回答でした。
私も今まで何も思わずに複数団体でエントリーした場合には各団で購入していました(多い時には3冊)が、この回答によれば個人が1冊購入すればいいということのようです。
楽譜は参加費とは別ですからよく考えれば当然のことですが、どういう経緯があって、人によっては複数冊購入しなければならなくなったのかはわかりませんが、ぜひ善処していただければと思い投稿させていただきました。
 

宇野千代さんの三段重ねのお弁当箱

 投稿者:魔女@事務局  投稿日:2009年 7月 2日(木)00時35分54秒
  歌フェスとおかあさん大会が終わりました。
ご出演くださった皆様、お手伝いくださった宇部地区の皆様、ありがとうございました!

今回は、歌フェスが最多の16団体で、舞台転換も時間的に厳しく、大変な場面もありましたが、皆様のお陰でなんとか終了でき、ホッとしております。歌フェスはめでたく10回目を迎え、高校生からシニアまで年齢層もジャンルも幅広く、当初願っていたようなお祭りになりました。来年は、少しリニューアルしてもっと大きなお祭りを目指します。前日には、シニア・フェスティバルも開催します。ご期待ください!もちろん、おかあさん大会も団体数確保に泣くことのないよう、がんばります!

さて、会場で何度もご案内した落とし物…宇野千代さんのお弁当箱。当日アナ原稿では見ていたのですが、実際に持って帰って見ると、なんと三段重ねでちょっと珍しい物でした。クマの絵柄のピンクのお箸と一緒です。持ち主からの連絡を待っているのですが、まだありません。こんなお弁当箱を持って出かけてくださったのだと思うと、きっと歌フェスやおかあさん大会をとても楽しみにしてお越しくださった方に違いありません。どなたか持ち主をご存じありませんか?事務局でお預かりしています。また、このお弁当箱でお出かけいただきたくて。これを読まれた方、どうぞ周囲の方に声をかけてみてください。よろしくお願いします。
 

10月9日「ライプチヒ平和祈念コンサート」合唱団員募集について

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年 6月22日(月)13時25分51秒
  今秋ライプチヒで実施の「平和祈念コンサート」のご案内です。よろしくお願いいたします。


<ベルリンの壁崩壊20周年>
■「ライプチヒ平和祈念コンサート」合唱団員募集について■


本年10月9日に、ベルリンの壁崩壊20年を記念してライプチヒで世界中から7万人参加の平和集会が予定されており、その中で500名による「平和祈念コンサート」が実施されます。
1989年10月9日のライプチヒのニコライ教会で開かれた平和集会が、血を流すこともなくベルリンの壁崩壊、そして東西ドイツ統一へ導く平和革命となりました。
この20周年を祝いライプチヒ市が市民および同市に関係の深い人々とともに開催する“ライト・フェスティバル”のハイライトとなるのが「平和祈念コンサート」となります。
同市ではすでに世界の35市の市長やライプチヒと関わりの深い芸術家の方々へ招待状を出しております。

「平和祈念コンサート」を主催するライプチヒ市では世界各国からの参加者を募集しております。当委員会へも日本からの参加者を派遣するよう依頼があり、参加者を緊急に探すことになりました。このコンサートは特設ステージで行われ、次の曲目が歌われます。

2009年10月9日
~予定曲目~
■J.S.バッハ
カンタータ147番より 『主よ、人の望みの喜びよ』
ロ短調ミサより 『ドナ・ノービス・パーチェム』
■メンデルスゾーン
交響曲第2番“讃歌”より 『夜は過ぎ去ったのだ』
『さあ、全てを神に感謝しよう』
■ベートーヴェン
『自然における神の栄光』
交響曲第9番“合唱付”より 『第4楽章』
■ブラームス
ドイツ・レクイエムより 『悲しんでいる人々は幸いである』


平和革命記念日10月9日のライプチの一日は次の通りです。
10:00 “自由の鐘”除幕式
11:00-13:00 ゲヴァントハウスでの記念式典
17:00 ニコライ教会での平和への祈り集会
18:00-23:30 “ライト・フェスティバル”▼
20:30 ニコライ教会でのフェスティバル・コンサート

18:00 市民によるキャンドルライト・ディスプレイ。
アウガストス広場で何千本ものロウソクが“Leipzig ’89”を灯す。
19:00 ライプチヒのユング市長および市の公式ゲストによる参加者歓迎のスピーチ。
19:15 平和祈念行進スタート、シティセンターを囲むリンクに沿ってかつて東独公安警察の建物だったRunde Eckeミュージアムまで。
21:00 ニコライ教会音楽監督ユルゲン・ヴォルフ指揮による「平和祈念コンサート」(Runde Eckeミュージアムそばの特設ステージ)


つきましては、この歴史的な「平和祈念コンサート」で世界の合唱団と一緒に歌っていただく皆様を募集いたしますので、ご案内させていただきます。
詳しくは、私どものウエブサイト(「ジョイントコンサート」で「検索」)でご覧いただけます。
お問い合わせをお待ちいたしております。


ジョイントコンサート国際委員会
合唱部門担当  中川遊子
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

年末ウィーン第九コンサートについて

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年 6月12日(金)11時51分52秒
  年末“日墺ウィーン「第九」コンサート”のご案内です。よろしくお願いいたします。


<2009年末 IJCCウィーン公演 International Joint Concert Choir>
◆ベートーヴェン「第九」・モーツァルト「戴冠ミサ」親善ジョイントコンサート合唱員募集のご案内◆


初夏の候、皆様にはますますお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、今年年末、12月29日にオーストリア・ウィーンにおいてウィーン・マドリガル合唱団と私どもが特別に編成し派遣するIJCOオーケストラとで親善ジョイントコンサートが実施されることになりました。

つきましては、同ジョイントコンサートにてマドリガル合唱団と一緒に歌っていただく方々を募集いたしますので、どうぞ皆様お誘い合わせのうえご参加くださいますようお願いいたします。概要は下記の通りです。

なお、より詳しい内容を記した募集パンフレットを用意してありますので、ご覧になりたい場合はEメールあるいはファックスにてご住所とお名前をお知らせください。郵送させていただきます。
あるいは私どものウエブサイトでもご覧いただけます。「ジョイントコンサート」でご「検索」ください。

それではご参加をお待ち申し上げます。


ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



・演奏会日時: 2009年12月29日(水) 20時30分開演(予定)
・演奏会会場: オーストリア・ウィーン ラインツ教会
・合唱団: ウィーン・マドリガル合唱団ならびに日本からの合唱参加者20名
・オーケストラ: IJCOオーケストラ(International Joint Concert Orchestra)70名
・旅行期間: 2009年12月25日(金)成田空港発 ~2010年1月2日(土) 成田空港着
・旅行経路:  成田~ミュンヘン(1泊)~ザルツブルク(1泊)~ウィーン(5泊)~成田
・演奏曲目: ベートーヴェン 交響曲第九番「合唱付」(ベーレンライター新版)
        モーツァルト 戴冠ミサ K.317(ベーレンライター版・IJCOヴィオラ追加版)
・指揮者: 石川智己【IJCO音楽監督】/リカルド・ルナ【ウィーン・マドリガル合唱団音楽監督】
 

レンタル掲示板
/20